【レビュー】男の一人暮らし用アイロンは、Panasonic NI-A66-K一択。

5.0
レビュー

Panasonic NI-A66-Kは、とても気に入っているアイロンです。
ただのドライアイロンなのですが、見た目からして実に最高です。
実際に使ってみて感じていることについて、不満も含めてレビューしてみます。

パッケージ

パナソニック NI-A66-K 外箱

ただの無骨なダンボール箱です。
サイズは小さめで、アイロンがそのまま入っています。
この飾り気の欠片もない雰囲気、仕事道具っぽくて好みです。

付属品はなく、本体+説明書のみ。
ここまでシンプルで割り切った構成。実に好みです。
電源コードの長さは、1.9mでフリーターン(角度調整部)がついています。

デザイン

モダンレトロの一言につきます。
シンプルで主張しないデザインですが、かえって格好いいです。
間近で見るとプラスチッキーなのですが、そんなに安っぽくはないです。

もっとつや消しが効いていると、よりシックなのだけどとは感じます。

パナソニック NI-A66-K かけ面

かけ面は、フッ素コート加工されています。
グレーのマットな見た目ですが、すべりは悪くないです。
ただ、同じPanasonicのミラーマジ軽を使ったNI-WL705には明らかに劣ります。

また、スチーム孔がないので、ツルッとしているのが新鮮ですよね。

パナソニック NI-A66-K 温度調整ダイアル

パイロットランプは三角形でオレンジ色。
LED化されているようですが、レトロな感じでかわいいです。
雰囲気としては、昭和後期の車のウインカーみたいな感じですね。

スペック

品番 NI-A66
消費電力 700W
サイズ 10×11×23 cm
重さ 0.8kg
かけ面 フッ素コート加工

使い勝手

プレスがしっかりかかる

なんと言っても一番の利点は、プレスがしっかりかかること。
アイロンの一番大切な「しっかりとしたプレス」という基本が完璧。
先端がしっかり尖っているので、ボタン間の隙間もしっかりプレスできます。

何も考えずに使えるし、とても丈夫!

温度調整は3段階で、日本語表記あり。
他の操作はコンセントに差し込むだけだから迷いません。
このシンプルさは、壊れるような部分がないというのにもつながっています。

2007年発売なのですが、実際5年、10年と愛用している人も多いです。

プラグの根本のスイングがいい

本体のプラグは、若干はスイングして角度調整ができます。
なくてもいいのですが、柔らかくて断線リスクを減らせます。
使用後は、コードを本体にぐるぐると巻いて片付ければOK。

充電を気にせず連続して何枚でもいける!

NI-A66-Kのオレンジのパイロットライト

コードレスのアイロンで一番イライラするのは、充電切れ。
買った当初はいいのですが、使っているうちにどんどん劣化が進みます。
電池残量を気にせずサクサク仕事を進められるこの快適さは、気持ち良いです。

アイロン台は必須

ミニマリストらしくシンプルな暮らしって格好いいですよね。
私が気に入っている、平型アイロン台アルミコート3633は特におすすめ!
1000円札でお釣りがくる安さなのに、熱伝導率が高くてアイロンがけしやすいです。

1,000件を超えるレビューがあるほど売れているのが納得です。

霧吹きも買っておきたい

スチームアイロンのように使うなら、霧吹きは必須。
洗濯後にまだ少し湿った時にアイロンがけするならもちろん不要です。
霧吹きは100円ショップで買ってもいいと思いますが、こだわるとテンション上がりますよ。

改善してほしいところ

実は、不満という不満が殆どありません。

高級版があるといいかも。

NI-A66-Kのかけ面の耐久性

完全無欠にも思えるNI-A66-Kですが、弱点はあります。
決して高級アイロンではないため、かけ面の品質は一般的な水準です。
高級アイロンで使われるセラミックス系なら耐久性がよく、滑りもさらに改善します。

値段が上がってもいいので、かけ面を改良した高級版が出ることを望みます。

感想:買ってよかった

買ってよかったかどうかと言われれば、間違いなく買って良かったです。
デザインが気にいると、ただの日常生活の一コマ一コマが楽しくなります。
もっと高機能で安いアイロンは多々ありますが、”使い心地”ってお値段以上に大切なはずです。

もしまだ迷っているなら、他のアイロンも比べてみたので参考にしてみてください。

【BEST10】アイロンの選び方とおすすめはこれだ!
シャツやハンカチにかける衣類用アイロン。 値段もピンきりで、ついつい安いものを買いたくなりますよね。 ただ、なかなか壊れることのないものだけに、少しこだわりを持って選ぶのがおすすめ。 選ぶときのポイントと、おすすめなアイロンをご紹...

比較

DBK  The DRY J77D

2010年発売 / レビュー / 2,500円前後

おしゃれ系アイロンとして有名なドイツ・D.B.K.社のアイロン。
デザイン性の高いドライアイロンとして、Panasonic NI-A66-Kと人気を二分しています。
人気はあるのですが、アームも持ち手のせり出しが短く、使い勝手はいまいちです。

また、先端が丸みを帯びているため細かなところがやりにくい点も残念なところ。
Panasonic NI-A66-Kの方が明らかに使いやすいです。

購入するには?

売れているので、扱っているお店は多いです。

ぜひ他の方のレビューも参考してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました