【BEST10】アイロンの選び方とおすすめはこれだ!

ランキング

シャツやハンカチにかける衣類用アイロン。
値段もピンきりで、ついつい安いものを買いたくなりますよね。
ただ、なかなか壊れることのないものだけに、少しこだわりを持って選ぶのがおすすめ。

選ぶときのポイントと、おすすめなアイロンをご紹介します。
(※衣類スチーマーは今回はアイロンとは別分類でご紹介します)

まずは基礎知識3つ

一家に1台は必要な家庭用アイロン。
買ったらそうそう買い換えないものだけに、選び方は大切。
一人暮らしをするあたって実際に購入し、しばらく経ったので選び方をまとめてみました。

まずは、失敗しない選び方の基準を書いてみます。

① スチームの穴は錆びる!本当に必要?

主流のスチームアイロンに比べて、あまり数が出ないドライアイロン。
スチームアイロンでも蒸気を出さないモードがあるので、一見要らなそうですよね。
ただし、使用頻度が低いと、穴が錆びたり、スチームが出なくなったりと故障しやすいです。

内部に水を溜める構造なので、放置すると衛生的にも問題になります。

②コードレスより有線の方が早くて軽い!

一番迷うポイントは、コードの有無ですよね。
コードが無いほうが取り回しが楽で、引っかかる心配もありません。
ただ、耐久性や充電待ちの時間を考えると、有線式のほうが安心で長持ちです。

コードレスは専用充電スタンドがあるため、片付けたときにも窩さばります。

③かけ面の素材もなるべくこだわる!

かけ面は、滑りやすい素材ほど使い勝手が良いです。
中でも滑りやすいのは、チタン系とセラミック系です。
特にセラミック系では耐久性も高いので、高級機によく使われています。

一方で、フッ素系のタイプは傷つきやすく滑りにくいので、安いアイロンの主流です。

 

おすすめはこれ!

Panasonic ドライアイロン NI-A66-K

2007年発売 / レビュー / 4,000円前後

ドライアイロンと言えばNI-A66-Kというほど定番です。
使うときも軽くてすぐ温まり、忙しい時にもストレスが少ないです。
昭和レトロな見た目ですが、質実剛健で使いやすく丈夫で長持ちします。

価格帯が4,000円程度とリーズナブルなのもGood!

タイプ ドライアイロン
サイズ 10×11×23 cm
重さ 800g
かけ面素材 フッ素コート加工
販売店 Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング

DBK スチーム&ドライアイロン ブラック J80T

2010年発売 / レビュー / 5,000円前後

おしゃれ系アイロンとして有名なドイツ・D.B.K.社のアイロン。
デザイン性が高いため、インテリアの一部として購入する人もいるほど。
ただ、1.5kgと重く、土台部分が大きいため冷えるのにも時間がかかります。

デザインには惹かれますが、小さな子どものいる家庭や小柄な女性には厳しいかも。

タイプ スチームアイロン
サイズ 13×15×24 cm
重さ 1.5kg
かけ面素材 フッ素コート加工 (アルミ)
販売店 Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング

Panasonic スチームアイロン  NI-S55-A

2011年発売 / レビュー / 2,000円前後

安心のPanasonic製で一番お手頃なのがNI-S55-A
水色とピンクのカラバリがあり、初めての一人暮らしにオススメ。
水漏れなどのレビューが散見されますが、値段の割には概ね高評価です。

気になる方は、他の方のレビューもよくチェックしてみて下さい。

タイプ スチームアイロン
サイズ 12×14×26 cm
重さ 1.0kg
かけ面素材 チタンコート加工
販売店 Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング

HITACHI コードレススチームアイロン  CSI-305

2018年発売 / レビュー / 4,000円台

比較的新しく、日立製作所製なので結構人気です。
給水カップが本体に収納できる点と、アイロン台が回る点がポイント。
電源ボタンがないので少し戸惑いますが、オートパワーオフで切り忘れる心配なし。

お手頃な値段で、高機能な製品なので機能重視な人におすすめ!

タイプ スチームアイロン
サイズ 14×11×21 cm
重さ 0.9kg
かけ面素材 セラミックコート加工
販売店 Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング

 

 

 

 

 

T-fal  Turbo Pro  FV5604J0

2019年発売 / レビュー / 15,000円前後

泣く子も黙るT-fal。しかもフランス製。
エナメルコーティングを2層しているので、滑りが違うしメンテすら不要。
110g/分の大量スチームも特徴的で、細かいスチームが繊維の奥に浸透してくれます。

色々書きましたが、少々割高感が否めないのも事実なので、ブランドとして気に入っているかで選んぶのをおすすめします。

タイプ スチームアイロン
サイズ 15×15×32 cm
重さ 1.5kg
かけ面素材 セラミック (エナメルコーティング有)
販売店 Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング

 

 

 

 

 

Iris Ohyama  SIR-01-A (IRN-21C)

2017年発売 / レビュー / 2,000円前後

とにかく安くして!という人におすすめ。
電源入れてわずか30秒で使える一方で、意外と重たいです。
スチームの出がイマイチなので、期待していると多分後悔すると思います。

Amazon以外では、カラーを変えて”IRN-21C”という型番で売られています。

タイプ スチームアイロン
サイズ 12×13×27 cm
重さ 0.9kg
かけ面素材 フッ素コート加工
販売店 Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング

 

 

 

 

 

Panasonic  カルル NI-WL405

2019年発売 / レビュー / 5,000円前後

Wヘッドが人気のカルルから出たWLシリーズ。
実は、家電量販店店頭での売れ行きNo,1なのがピンクのNI-WL405-P
”Wヘッドベース”は、前後左右に動かせるので、見た目以上に使いやすいと評判です。

ピンクも深い色ですが、ホワイト(NI-WL405-W)はもっと無難にまとまっています。

タイプ スチームアイロン
サイズ 12×13×27 cm
重さ 0.9kg
かけ面素材 シルバーチタンコート
販売店 Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング

 

 

 

 

 

このシリーズの特徴は、かけ面素材で4タイプあること。
他の上位3タイプも載せておきます。Panasonicって商売上手ですね。
特に、最上位の”ミラーマジ軽”って本当に滑りがいいって知人も絶賛していました。

NI-WL705 ミラーマジ軽 Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング
NI-WL605 セラミックコート Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング
NI-WL505 ハードチタンコート Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング

 

TWINBIRD  SA-4084BL

2007年発売 / レビュー / 2,000円前後

ツインバード工業が誇るハンディーアイロンの名機。
1台でスチーマーとしても、かけ面のあるアイロンとしても使えます。
実は、レビューが賛否両論なのですが、上手く1つにまとめたなと思います。

ただ、大きなワイシャツを5枚、10枚とアイロンをかけるのはしんどいです。

タイプ ハンディーアイロン
サイズ 8×10×35 cm
重さ 0.9kg
かけ面素材 シルバーチタンコート
販売店 Amazon.co.jp / 楽天市場 / Yahoo!ショッピング

 

 

 

 

 

 

”使える”アイロンをまとめてみました。
ここまで読んでいただき、お疲れさまでした。
私は、Panasonic ドライアイロン NI-A66-Kを推しているので、ぜひ検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました