【レビュー】最安のWindows用指紋認証リーダーは一癖あった!

  • URLをコピーしました!

Windows Helloを使うためには、対応した指紋認証リーダーが必要です。
以前に台湾PQI製のものを購入しましたが、安心な一方で4,000円ほどと割高です。
今回は、国内最安で約2,000円ほどのARCANITE AKFSD-07を購入して使ってみました。

製品自体は良いのですが、使えるようにするまで設定に手間取ったので、設定方法をしっかりとレビューしていきます。

【Amazon.co.jp 限定】アルカナイト(ARCANITE) USB指紋認証リーダー Windows Hello機能対応 0.05秒 指紋認証でセキュリティ対策 1年保証 AKFSD-07

あわせて読みたい
【BEST8】指紋認証センサーのオススメはこれだ! Windows Helloを使えば、ログイン時は指紋センサーにふれるだけで完了。 面倒なパスワード入力とはおさらばできるので、ストレスが結構減らせます。 実は、USBポートさ...
ARCANITE USB指紋認証リーダー AKFSD-07
総合評価
( 4 )
メリット
  • 安価でWindows Hello対応
  • 認識速度が早い
  • 売れているので比較的安心できる
デメリット
  • プラグアンドプレイで反応しない (Windows Update必須)
  • 認識時に指が湿っていると容赦なく弾く
  • サイズがやや大きく窩さばる
  • ELAN製チップとFocalTech製チップが混在している
目次

パッケージ

白い台紙に紺色のアクセントカラーをあしらったパッケージです。
一見するとUSBメモリのようなデザインですが、Windows Helloの顔アイコンが描かれています。
上部中央には、ARCANITEのロゴがしっかりと白い文字で印字されています。

パッケージ裏には、多言語で注意事項などが書かれていました。

デザイン

デザインとしては、小型USBメモリーと似ていますが、一回り大きいです。
センサー部分の面積が大きいので、取り外しには便利ですが少々目立ちます。
センサー部分は黒いですが、突起になっている部分はすべてシルバー塗装のプラスチックで安っぽい印象を受けます。

サイズはPCに埋まって隠れる端子部分を含めて約2cmです。
7、8mmほど突起として飛び出るので、頻繁に持ち運ぶPCの場合は衝撃を与えないように注意が必要です。

スペック

メーカーARCANITE (中国系 /  GJP group)
型番AKFSD-07
サイズ‎2.1 x 1.7 x 1.2 cm
重さ10g
方式USB Type-A
チップElan製 or FocalTech製
ドライバ公式Web
販売店Amazon / Yahoo! ショッピング / 楽天市場

使い勝手

少し大きいけど許容範囲

ノートPCにこの指紋認証センサーを取り付けると、突起が目立ちます。
頻繁に持ち運ぶ場合は、ここに力が加わってしまうとノートPC自体を壊すリスクがあります。
やはり頻繁に持ち運ぶようなモバイルノートパソコンなら、指紋認証センサー内蔵のものを最初から選ぶのがおすすめです。

認識速度は早いけど、指が湿っていると反応しない

認識速度は、0.05秒を謳っていますが、実際に体感速度は早いです。
認識精度は「他人の指で何万回のトライで誤認証する確率」などで示されますが、検証は困難です。
ただ、少しだけ湿った指でトライしたり、角度が少しずれていたりするだけでも反応してくれず、思ったより使い勝手にクセがある印象です。

iPhone SE2やiPad Air4、Oppo Reno7Aなどと比べると、しっかりと乾いた指で当てる必要性を感じます。

刺しただけでは使えないが、Windows updateの一撃で使える

オプションの更新プログラム

「使えない」や「捨てた」というレビューが散見されますが、おそらく原因は1つです。
プラグアンドプレイでUSB端子に接続しただけで使えるようになると思いこんでいたり、ドライバーを手動でダウンロードしようと試みて失敗したりした場合です。
解決策としては、USB端子に挿入したら、Windows updateの”オプションの更新プログラム”を適用するだけ。

どうようの手順で、Windows11でもWindows10 Homeでも問題なく使用できています。

指紋認証センサーがスリープから復帰しない場合の解決法

USBの省電力モードになっていると、スリープ復帰後に使えない(機能しない)場合があります。
コントロールパネルから、”電源オプション”の”詳細な電源設定の変更(C)”から、USB設定の”セレクティブサスペンドの設定”を無効にすると解決します。
すでに無効になっている場合は、無効にして試してみるのも一手だと思います。

デスクトップPCで使うならUSBスタンド併用をおすすめ

Elecom USBスタンド付延長ケーブル BSUC05EDBK
BEST BUY:USB指紋認証センサー

Elecom USBスタンド付延長ケーブル BSUC05EDBKをセンサーと一緒に購入する方が多いです。
USB延長ケーブルとして売られていますが、まるで専用品のようでとてもかなり使いやすいです。
デスクトップPCでは困る置き場所問題を解決し、見ためも良くなるので、とってもおすすめ。

他の方のレビュー etc.

良い点

  • GPD WIN MAX(※筆者注:超小型PC)に取付できた
  • Windows11 ProのでもWindows Helloとして使えた
  • PC切替器を経由すれば、複数PCの認証も1つだけあれば共有できた

悪い点

  • ドライバのインストールを手動で行う必要がある
  • スリープ状態からの復帰時に反応しない症状があった
  • 半年で壊れた
  • ELAN WBF Fingerprint Sensorの更新が必要だった

比較

おすすめできる指紋認証センサーをまとめた記事があります!
ぜひ参考にしてみてください。
その他にも、レビュー記事を書いています。

購入するには?

Amazonと楽天でよく売れています。

他の方のレビューもぜひ参考してみてください。

シェアは励みになります。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者情報

Rankmanのアバター Rankman Director

ガジェットブログ運営歴10年+αで、AndroidオタクのWEBエンジニア。
気になるガジェットを見かけると買ってしまう癖があります。(業務用を含めると年200万円ほど機材購入に充てていたことも・・・)
Windows / Macを含む所有機材は詳細ページに書き足してる最中です。

コメント

コメントする

目次