【レビュー】Lomicallのスマホアームスタンドを使ってみた

  • URLをコピーしました!

Amazonで「スマホアームスタンド」と検索して、一番売れ行きがいいLomicallのものを購入しました。
実際に自腹で購入してみてわかった使い勝手や、改善してほしいポイントについてレビューしてみます。
製品名は”Lomicall LS05-JP-B”で、満足度はまあまあといったところになります。

Lomicall LS05-JP-B スマホアームスタンド
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 値段の割に頑丈で、壊れなさそう
  • 落ち着いた色味で派手でない
  • 類似品と比べて安いので、よく売れている
デメリット
  • 構造上やむを得ないが、触れたらバネのように揺れる
  • 小物撮影用スタンドとして使うのは難しい
  • アームがかなり硬くて曲げづらい
  • 大きいので、結構威圧感がある
目次

パッケージ

Lomicall LS05-JP-Bですが、パッケージには”LS 05”の表記があります。
結構大きめのパッケージで、ちょっとしたノートパソコンよりも大きいサイズです。
手に持った印象としては、とっても軽くて何が入っているのだろうかという感じでした。

開梱すると、透明ビニール袋に包まれていて、台座のクランプ部分はさらに緩衝材に包まれています。
付属品はとくになく、アームスタンド本体の他にはマニュアルが1枚だけ入っていました。

デザイン

とてもプラスチッキーなデザインで、全体的にややつや消しの黒いデザインです。
写真で見るよりも実物は大きく感じるので、部屋のテイストによってはかなり浮くと思います。
グレーの部分はラバーになっていて、無理な曲げ方をした時にガードしてくれる構造です。

使い勝手

丈夫な反面、アームがかなり硬くて曲げにくい

アルミ合金製のフレキシブルアームとのことですが、かなり硬くて曲げづらいです。
その割には手で触れてしまうとしばらく揺れ続けていて、思っていたのとは違うなというのが正直な印象。
ただ、私の場合にはスマホ用カメラスタンドとして購入したのでシビアですが、寝ながらスマホを見るためなどの用途ならそこまで気にならないかもしれません。

クランプ式の土台

クランプ式で、厚さ6cmまで対応できる土台ですが、結構しっかり把持してくれます。
回して締め付けるのが面倒ですが、そこそこ力をいれても位置がずれないので実用性は十分。
ただ、つけ外しするのが面倒なので、一旦つけたら実質的には据え置きで使うことになりそうです。

スマホで小物撮影に使うのは難しい

スマホホールド部分は薄いプラスチック製なので、無理な力を入れると簡単に壊れそうです。
小物撮影や部屋撮影カメラとして使うと、アームが写り込んでしまいやすく調整が難しいです。
実は、当サイトでのレビュー動画撮影には、もっぱらこのスタンドを使っているのですが、毎回調整に苦慮しています。

アウトカメラを使おうとすると、クランプが写り込んだり、灰色のラバー部分が写り込んでしまったりして思うようにいきませんでした。
クランプの根本が回転するタイプならもっと扱いやすいと思います。

他の方のレビュー etc.

良い点

  • スマホの付け外しがとても楽
  • ガッチリ固定されてビクリともしない
  • 構造上、左右どちらにもつけられるのが良い

悪い点

  • アームが硬くて一度固定すると動かすのに苦労する
  • アームが硬すぎるせいで、アームの根元に負荷がかかりすぎて根本が折れた
  • 商品の箱から白い虫が大量発生した
    (筆者注:2000件以上のレビューのうち1件だけです。私の製品も大丈夫でした)

撮影用なら、こちらのスタンドの方が良さげ

スマホスタンドを撮影用に使うなら、スマホを固定する部分のパーツが小さい方が良さそうです。
Raspberry Piやプログラミング関係の記事が充実している”Murasan Lab”で、撮影用にかなり良さそうなTRYONE製のスマホスタンドをご紹介されていました。
土台部分は同じものを使っていますし、こちらを買えばよかったなとちょっと後悔・・・。

参考:スマホスタンドを購入してみた || Murasan Lab

感想:悪くはないけど、値段相応

Lomicallとは?

Lomicallとは、中国の深圳天马人科技有限公司(本社:深圳市龙岗区布吉街道罗岗景和园9号楼1301)という企業のブランドで、2011年創業ながら年間50億円以上の売上があります。
スマホリング、スマホカバー、スマホスタンドなどの電源を使わないスマホ周辺機器を得意としています。
中華系ガジェットメーカーとしては比較的洗練されていて、国内でもAmazonや楽天を中心によく売れています。

“我々はビルドする。我々は作成する。シンプルライフを分かち合う”がキャッチコピーのようですが、このあたりは中国語からの機械翻訳そのままですね。

公式サイト:https://www.lomicall.com

購入するには?

なんだかんだ売れているので、扱っているお店は多いです。
消耗品と割り切ってなるべく安いお店やセール価格で買うのがおすすめです。

他の方のレビューもぜひ参考してみてください。

シェアは励みになります。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者情報

Rankmanのアバター Rankman Director

ガジェットブログ運営歴10年+αで、AndroidオタクのWEBエンジニア。
気になるガジェットを見かけると買ってしまう癖があります。(業務用を含めると年200万円ほど機材購入に充てていたことも・・・)
Windows / Macを含む所有機材は詳細ページに書き足してる最中です。

コメント

コメントする

目次