【BEST10×2020年版】ICレコーダーのおすすめはこれ!

ランキング

ボイトレ、会議、証拠保全、音楽と用途が幅広いICレコーダー。
価格も性能もピンきりで選ぶだけでも結構迷ってしまいますよね。
今回は、音楽用・一般用・こっそり録音用に分けてボイスレコーダーのおすすめ機種をまとめてみました。

気になったICレコーダーがあれば、レビューもあるので参考にしてみて下さい。

購入前の参考に!:【全部入り】ICレコーダーで使われている用語まとめ

ICレコーダーを選ぶための基礎知識3つ

①使いたい用途を決めよう!(声と音楽のどっち?)

初めてのICレコーダー購入で迷う最大の原因は、使う目的がはっきりしてないこと。
ざっくりと2つに大別すると、会議・証拠などの”声の記録”か、”音楽録音”のどちらかと思います。
音楽録音専用で使うなら”PCMレコーダー”一択ですが、汎用性が高いのは”ボイスレコーダー”です。

特にこだわりがなければ、最初の一台は1万円程度のボイスレコーダーがおすすめ。

②たまにしか使わないなら乾電池式を!

内蔵バッテリーの方がコンパクトで、しかも長時間保ちます。
使わずに長時間放置しているとLi-ion電池は劣化するので、必要な時に性能を発揮できません。
年に数回しか使わないような人、10時間を超えるような長時間録音が必要な人は、乾電池式のレコーダーがおすすめ。

Eneloopなどの充電池を使えば、電池代のコストは殆ど気にならないはず。

③多機能より、操作性で選ぼう!

カタログスペックでは多機能でも、実際に使う機能はごく一部になりがち。
スマホと比べ画面が小さいので、使わない機能が多いと操作時に邪魔になります。
また、感度&音質調節機能があっても、元々のマイク性能が優れたレコーダーには敵いません。

 

Sony  ICD-UX570F

2019年発売 / レビュー / 10,000円前後

ソニー製、microSDXCカード対応、ダイレクトUSB端子で選ぶならこれ。
ボイスレコーダーとして使うなら十分な音質で、機能面も過不足ありません。
一方で、性能・デザインがあまりにオーソドックスすぎて、特別感を求める人には物足りないです。

Walkmanのように操作もしやすく、欠点の少ない無難なスペックで、初めての1台におすすめ!

メーカー Sony
タイプ ボイスレコーダー
バッテリー Li-ion電池 (内臓)
バッテリー持ち 22h (最大)、3分充電1時間録音
ノイズ軽減 ○ (おまかせボイス)
独自機能 ラジオ、USBダイレクト接続
外部メモリー 対応 (microSDXC)
容量 ・4GB (ICD-UX570F)
・16GB (ICD-UX575F)
カラバリ シルバー(S) / ブラック(B) / ゴールド(N)
サイズ 37×103×13 mm
重さ 48g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

 

Olympus  Voice-Trek VP-20

2020年発売 / レビュー / 10,000円前後

スティック型でトップクラスの人気を誇るVP-15の上位機種。
全指向性マイク&擦れ音フィルターで、会議・商談の録音に最適。
小さくて比較的目立ちにくいのですが、プラスチッキーなのがやや残念。

実は、ほぼ価格据え置きで、性能がアップしたので、断然VP-20をおすすめ。
(特に、4GB→8GB、ノイズキャンセル機能、VCVA搭載の進化は大きいです)

メーカー オリンパス
タイプ ボイスレコーダー
バッテリー 単4アルカリ電池1本
バッテリー持ち 27h (MP3形式 128 kbps)
ノイズ軽減 ○ (擦れ音/ローカットフィルター)
独自機能 ボイスチェイサー、USBダイレクト接続
外部メモリー 非対応
容量 8GB
カラバリ ブラック
サイズ 17×130×17 mm
重さ 38g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

 

Panasonic  RR-XP009

2018年発売 / レビュー / 8,000円前後

スティック型ICレコーダーで一番デザインのいいのが、RR-XP009。
見た目に威圧感がないので、会議や取材の録音にもよく使われています。
VP-20と比べ、PCとの接続にUSBケーブルが必要なこと、外部マイク入力用端子がないことが弱点。

メーカー Panasonic
タイプ ボイスレコーダー
バッテリー 単4アルカリ電池1本
バッテリー持ち 22h (最大:MP3形式 128 kbps)
ノイズ軽減 ○ (ローカットフィルター等)
独自機能 シャドーイング再生機能
外部メモリー 非対応
容量 8GB
カラバリ ブラック(K) / シルバー(S) / レッド(R)
サイズ 16×127×20 mm
重さ 34g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

 

 

Panasonic  RR-XS470-K

2017年発売 / レビュー / 10,000円前後

Panasonic製のICレコーダーとしては、一番売れ筋のRR-XS470
ラジオ録音対応で、ワイドFMまで幅広く対応しているのが特徴。
音質は悪くないものの、操作感があまりよくなく、録音した音源を探す時などに面倒なのが残念。

なお、純正でエボルタeが付属しますが、アルカリ電池へ交換したら設定を変更しないと壊れるので注意!

メーカー Panasonic
タイプ ボイスレコーダー
バッテリー 単4アルカリ電池1本
バッテリー持ち 26.5h (最大:MP3形式 128 kbps)
ノイズ軽減 ○ (ローカットフィルター等)
独自機能 センター強調クリアズーム録音、USBダイレクト接続、ラジオ録音対応
外部メモリー 対応 (microSDHC)
容量 8GB
カラバリ ブラック(K) / シルバー(S) / ホワイト(W)
サイズ 41×105×17 mm
重さ 55g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

Olympus  Voice-Trek V-873

2019年発売 / レビュー / 8,000円前後

性能はそこそこですが、値段と使いやすさにこだわったV-873
本体内充電ができることや、再生機能が充実していて語学学習におすすめ。
また、乾電池対応の ICレコーダーとしては、かなり電池持ちがいいです。

基本性能はそのままで、容量を半分にして、カラバリを変えたV-872という廉価版もあります。

メーカー Olympus
タイプ ボイスレコーダー
バッテリー 単4アルカリ電池2本
バッテリー持ち 41h (最大:MP3形式 128 kbps)
ノイズ軽減 ○ (ローカットフィルター等)
独自機能 本体内充電、USBダイレクト接続、シンプルモード
外部メモリー 対応 (microSDHC)
容量 ・4GB (V-872)
・8GB (V-873)
カラバリ ブラック(BLK) / ゴールド(GLD)
サイズ 39×112×18 mm
重さ 77g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

ZOOM  Handy Recorder H6/BLK

2020年発売 / レビュー / 40,000円前後

WEB会議アプリの”Zoom”と誤解もあった日本の音響機器メーカー”ZOOM”。
XYステレオマイク装備で、シーンに応じてマイク交換対応だけに感度は完璧。
Hシリーズのフラッグシップモデルに恥じない、マットなシボ塗装で高級感も抜群。

見栄えのするデザインで、機能性の高さから業務用としてもよく使われています。

メーカー Zoom
タイプ PCMレコーダー
バッテリー 単3アルカリ電池4本
バッテリー持ち 20h (最大)
ノイズ軽減 ○ (ローカットフィルター)
独自機能 マイク交換対応、
6入力/2出力のUSBオーディオ・インターフェース機能
外部メモリー 対応 (SDXCカード ※128GBまで)
容量 外部メモリーのみ
カラバリ シルバー(S) / ブラック(B) / ゴールド(N)
サイズ 78×153×48 mm
重さ 280g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

 

TASCAM DR-07X

2019年発売 / レビュー / 15,000円前後

リニアPCMレコーダーとして、売上No,1のタスカムのエントリーモデル。
“DR-07Mk II”から10年に渡り同じデザインで、中身をアップデートし熟成させてきました。
最大の欠点は、近くにスマホなどの電子機器があるとノイズが乗りやすいこと。(EMS耐性が弱い)

USBマイクとしても使え、WEB会議などでも威力を発揮できます。

メーカー TASCAM
タイプ PCMレコーダー
バッテリー 単3アルカリ電池2本
バッテリー持ち 17.5h (最大)
ノイズ軽減 ○ (ローカットフィルター)
独自機能 三脚取り付け用穴、USB audio interface
外部メモリー 対応 (microSDXC)
容量 内部メモリーなし
カラバリ ブラック
サイズ 68×158×26 mm
重さ 127g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

Olympus LS-P4

2018年発売 / レビュー / 15,000円前後

OLYMPUSのフラッグシップ機で、とことん性能&機能にこだわったモデル。
FLAC形式録音に初対応したICレコーダーとしても歴史に残る名機で、編集機能も豊富。
PCMレコーダーとしては安価なのに、圧倒的な多機能とコンパクトを両立した点が特徴。

ファームウェアの更新も続いており、安心して購入できます(2020年現在)

メーカー オリンパス
タイプ PCMレコーダー
バッテリー 単4アルカリ電池1本 or  Li-ion電池(LI-50B)
バッテリー持ち 35h (最大:MP3形式 128 kbps)
ノイズ軽減 ◎ (2マイクノイズキャンセル等)
独自機能 FLAC録音&再生、Bluetooth対応、オーバーダビング、USBダイレクト接続
外部メモリー 対応 (microSDHC)
容量 8GB
カラバリ ブラック
サイズ 109×40×15 mm
重さ 75g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

 

Sony  PCM-A10

2018年発売 / レビュー / 18,000円前後

Sony製で、高性能×小型×お買い得の三拍子揃った名機。
ハイレゾ対応機で最小ながら、スマホからのリモコン操作できるなどの高機能が魅力。
胸ポケットに入るサイズのICレコーダーとしては、トップクラスの録音音質なのも魅力。

一方で、小型化のために電池持ちがやや短かったり、拡張性に劣るのがPCMレコーダーとしては悩ましいところ。

メーカー Sony
タイプ PCMレコーダー
バッテリー Li-ion電池 (内臓)
バッテリー持ち 22h (最大:MP3形式 128 kbps)
ノイズ軽減 ○ (ローカットフィルター等)
独自機能 Bluetooth対応、スマホ連携、ダイレクトUSB接続
外部メモリー 非対応
容量 16GB
カラバリ ブラック
サイズ 40×110×16 mm
重さ 82g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

 

 

 

Beseto Japan  VR-P009

2018年発売 / レビュー / 15,000円前後

ペン型といえば、Besetoというくらい定番の韓国製ICレコーダー。
やや値段が張りますが、ボールペンとしても使用可能で、違和感のないデザインです。
きちんと録音できる性能はもちろん、この”スーツに刺しても違和感がない”というのが大切なポイント。

ELパネル搭載で操作しやすく、感度も高いので常備しておくのがおすすめ。

メーカー Beseto Japan (株式会社MEDIK)
タイプ ボイスレコーダー
バッテリー Li-ion電池 (内臓)
バッテリー持ち 16h (最大)
ノイズ軽減 ○ (ローカットフィルター)
独自機能 ペン型(ボールペン内蔵)、USBダイレクト接続、ジョグ式ボタン
外部メモリー 非対応
容量 8GB
カラバリ ブラック
サイズ 137×15×15 mm
重さ 27g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

Beseto Japan  VR-U400N

2018年発売 / レビュー / 8,000円前後

 

キーホルダー型で、相手に気づかれずに録音が必要な時に活躍。
わずか17gの小ささ、スイッチをひねるだけで録音開始の簡単な操作が売り。
バッテリーは連続で10時間も持ち、VOR機能もあるのでハラスメント対策での録音などに最適。

録音日時をファイルに設定するのに専用ソフトウェアが必要なところだけは残念。

メーカー Beseto Japan (株式会社MEDIK)
タイプ ボイスレコーダー
バッテリー Li-ion電池 (内臓)
バッテリー持ち 10h (最大:MP3形式 128 kbps)
ノイズ軽減 ○ (ローカットフィルター等)
独自機能 キーホルダー型、USBダイレクト接続、ジョグ式ボタン
外部メモリー 非対応
容量 4GB
カラバリ ブラック
サイズ 15×15×75 mm
重さ 17g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

Sony  ICD-LX31A

2019年発売 / レビュー / 8,000円前後

Sony製で、簡単操作が売りの”メモリーカードレコーダー”
テープレコーダーの感覚で使えるように設計されていて、お年寄りでも使いやすいです。
操作しやすいように、あえて大きく作られている分、内蔵スピーカーでも聞き取りやすいです。

人気のICD-LX31(前機種)からは、付属するSDカードの容量が倍増した点がちがいです。

メーカー Sony
タイプ ボイスレコーダー
バッテリー 単4アルカリ電池2本
バッテリー持ち 32h (最大:MP3形式 128 kbps)
ノイズ軽減 ×
独自機能 大出力スピーカー、録音時ACアダプター対応
外部メモリー 対応 (SDHCカード)
容量 内部メモリーなし
カラバリ ブラック(K) / シルバー(S) / ホワイト(W)
サイズ 116×29×78 mm
重さ 145g
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

 

Sony  ICZ-R110

2018年発売 / レビュー / 18,000円前後

ICレコーダーではなく、ラジオとして売られていることもあるICZ-R110。
実は、隠れた人気機種となっていて、シンプルな操作&スピーカーが売り。
録音性能はいささか中途半端ですが、ラジオの時間指定録音ができる点が魅力的。

店頭では、ラジオ英会話用のラジカセを買いに来たお客さんが買ってくところをよく見かけます。

メーカー Sony
タイプ ボイスレコーダー
バッテリー Li-ion電池 (内臓)
バッテリー持ち 19h (最大:MP3形式 128 kbps)
ノイズ軽減 ○ (ローカットフィルター等)
独自機能 クレードル、ダイレクトUSB接続、FM&AMラジオ録音
外部メモリー 非対応
容量 8GB
カラバリ ブラック
サイズ 47×113×14 mm
重さ 84g (クレードル込で262g)
販売店 Amazon.co.jp / Yahoo!ショッピング / 楽天市場

 

ICレコーダーのおすすめ機種のまとめは、いかがでしたでしょうか?

実は、スマホをリモコン代わりにできる機能は、私にとっては手放せなくなっています。
リニアPCMレコーダーには良機種がいくつもあり迷いますが、このアプリのためにSony PCM-A10を選んでも良いかなと思います。

【全部入り】ICレコーダーで使われている用語まとめ
ICレコーダー選びで迷う専門用語を簡単に解説。同じ機能なのにメーカーにより異なる単語もまとめました。(VOR=VCVAなど) 基礎基本からまとめてあるので、ボイスレコーダー、リニアPCMレコーダーを買うなら一度目を通してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました