【長期レビュー】AnkerのUSB-LANアダプターは安定性よし!

Anker アルミニウムユニボディハブ LANアダプター のパッケージ レビュー

USBポートのみで、有線LANポートがなくなったノートPC。
最近は、有線LANを使う機会が減ってきたとは言え、時々困ることがありますよね。
5年以上前からAnker製のAK-A7611011という有線LANアダプターを使っているので、レビューします。

パッケージ

Anker アルミニウムユニボディハブ LANアダプター のパッケージ

Ankerらしい茶色のダンボールに白いスリーブ。
最近は真似する会社も多いですが、一目でAnkerと分かります。
サイドには水色のラインがアクセントと開く引っ掛かりとして入っています。

私が購入した時と値段は変わらず2,000円。
ただし、セール期間だと稀に1,700円くらいになっているときもあります。
いずれにせよ、価格はほとんど変わらないので必要そうになったときに買うのがおすすめ。

デザイン

Anker アルミニウムユニボディハブ LANアダプター の説明書と本体

”アルミニウムのユニボディ”を謳う通り、メタリックです。
”unibody:1枚のアルミ板からの一体成型”なので、溶接もネジもありません。
ぱっと見た時にApple純正品のようなデザインだと感じる人も多いと思います。

また、説明書がなく、触れば分かるようになっているのも似ています。

スペック

型番 AK-A7611011
down イーサネット (RJ45)
up USB3.0 タイプ A
速度 最大1000 Mbpsのギガビットイーサネット接続
サイズ 約2.5 x 1.7cm
省電力 WOL(Wake-On-LAN)対応
電源 USB給電(バスパワー)

 

使い勝手

通信良好!十分に速い!

Anker アルミニウムユニボディハブ LANアダプター USB3.0ポート

USB 3.0の恩恵なのか、有線LAN接続でも速いです。
Lan Speed testにて計測すると、WRITE: 371Mbps, READ: 247Mbpsでした。
Webブラウジング程度なら10Mbps程度でもそこそこ快適なので必要十分です。

ちなみに、Plug and Playで使えますが、PCに認識されるのも早いです。

動作が安定していて、信頼できる。

実は、この手のアダプターで速度以上に、まず気になるのが動作の安定性。
例えば、Windows PC、Macbook、iPad Pro、Raspberry pie、Androidスマホ etc.
いずれの機器でも動作報告があり、トラブルなく使えるという点で安心して買えると思います。

私が使っているSurface Pro6やRaspberry Pi以外の動作報告のある機種をまとめてみます。

  • Apple iPad Pro 12.9 (第4世代)
  • Apple Mac Book Pro Mid 2015
  • Samsung Galaxy Nexus(SC-04D)
  • Wacom Cintiq Companion Hybrid
  • Raspberry Pi Zero

一方で、動作に相性問題が報告されていた機器もまとめてみます。
他の方のレビューを参照)

  • 任天堂 Switch
  • 任天堂 WiiU
  • Raspberry Pi 3 (Raspbian)
  • Spectre x360 15-ch000

ドライバーレスだから、iPhoneで使える!

iPhoneに必須な”Apple Lightning – USB 3カメラアダプタ“。
これをiPhoneとLANアダプターの間に噛ませると、iPhoneを有線LAN接続できます。
特殊なイントラネットに繋ぐ場合など、必要な人が一定数いるはずなので常備しておくと便利です。

iPod touchでも同様に”Ethernet”が表示され、つなぐことができます。

ケーブル部が白なので汚れやすい

Anker アルミニウムユニボディハブ LANアダプター 裏面

ケーブルの被覆はつるつるしているのですが、汚れやすいです。
iPhoneの充電に使う、Lightningケーブルと質感がそっくりです。
とにかく汚れて、薄汚くなりやすいので、綺麗に使うには丁寧に扱う必要があります。

また、ケーブルの根本の保護部が心もとなく、曲げには弱そう。

LEDランプ表示が分かりやすい

Ankerの通知LEDランプ

一目見るだけでこのアダプターの状態が分かります。
眩しすぎず、暗すぎずでも目立たない絶妙な明るさに設定されています。

  • 赤色ランプ : 電源状態。
  • 緑色のランプ : ネットワーク接続中。
  • 青色のランプ : データ転送中。

感想

放熱性よく、長く使えて正解だった

Surface Pro6やRaspberry PiのLAN側NICとして使用中です。
プラスチック製のものと比べると放熱性が高いためか、動作が安定しています。
もちろん、見た目に高級感があり、Macbookとも相性が良いので出先で使っても恥ずかしくありません。

さらに、発売後5年以上経過しており、レビューの蓄積も多いので安心して買えると思います。

保証期間が24ヶ月だけど、6ヶ月分面倒

Anker Directで購入すれば、保証期間は18ヶ月。
さらに、Ankerの会員になれば無料で+6ヶ月延長されます。
製品保証はしっかりしていて信頼できるのですが、会員登録はいささか面倒。

今回は見送りましたが、次回以降に高額なAnker製品を買ったら入ろうと思います。

比較

Amazon Basics   AE3101X1

現状、Amazonで売れ行きNo,1のLANアダプターはAmazonのPB製品。
価格は少し割安で、性能もほぼ同じですが、デザイン性には劣ります。
Plug and Playで使えるときと、ドライバーが必要な場合もあるのは注意が必要。

黒いアダプターが好きかどうかなど、好みで選んで良いと思います。

購入するには?

売れていますが、購入には正規品のAnker Directからがおすすめ。

他の方のレビューもぜひ参考してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました